スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Human Capital 2016
2016 / 06 / 03 ( Fri )

6月8日(水)~10日(金)、東京国際フォーラムにて

日本経済新聞社、日経BP社主催の

『Human Capital 2016(ラーニングテクノロジー2016)』が開催されます。

展示会とセミナーが企画されており、展示会開催時間は10:00~17:30です。


そこに参加する「ベスト ゼミナール(ファイブスタート)」のブースに

フレンズスタッフの駐在経験を活かした展示もさせていただきます。


『海外駐在時に困ったこと、不便だったこと』

海外進出企業の皆様に駐在員家族の実体験を少しでも感じていただけたらと願っています。



また、日本時間で6月20日(月)、「ベスト ゼミナール(ファイブスタート)」が主催する

『Online 海外子女のための教育セミナー』にもフレンズが参加致します。


・帰国枠入試の準備

・母語の重要性と維持

などをお話しする予定です。


ご興味のある方、詳細をお知りになりたい方はこちらをご覧ください。


11 : 39 : 00 | オフィス | page top↑
地域別セミナー
2016 / 02 / 28 ( Sun )
2月最後の赴任前セミナーは、
アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど
大きな地域別のセミナーでした。

個別のセミナーとは異なり、
受講者の質問すべてにお答えする時間は取れませんが、
受講者同士が知り得た情報も交換できる場となっています。

セミナー0219

このセミナーはどなたでも無料でご参加いただけます。
3月にも予定されていますので、
赴任地での生活情報をお知りになりたい方は
是非お申し込みください。

セミナーの詳細とお申し込みはこちら⇒
19 : 07 : 31 | オフィス | page top↑
2月の赴任前セミナー
2016 / 02 / 10 ( Wed )
今月は、各企業社員や奥様向けの海外赴任前セミナーが
4日間予定されています。

受講者には、赴任地或いは赴任国に分かれていただいて、
滞在経験のあるスタッフが体験に基づいて情報をお伝えしています。


(開始に先立ち、フレンズの活動紹介をします)

最近の赴任地情報は、ホームページやブログなどで取れる場合もありますが、
知りたいことにはなかなか辿り着けないこともありますし、
ブロガーの方との質問のやり取りは難しいものです。

私たちの情報は少し前のものとなりますが、
経験者ならではという情報はお伝えできます。

住まいの探し方、持って行った方が良いもの要らないもの、
買える物買えない物、毎日の移動手段、学校のこと、習い事etc.
国民性や赴任地でのルールなども含めて
生活するにあたって必要なことはお伝えしますし、
たっぷりと質問もできると思います。

赴任前セミナーとしては、お申込みいただいている企業単位の開催となりますが、
オフィスでは個人単位で1時間の赴任前相談もお受けしています。

赴任地での生活の様子を知りたい方、
日本人学校、現地校、インター校など通学校に迷っている方、
スタッフとお話ししてみませんか?

赴任に役立つ資料もお渡ししています。

赴任前セミナー


お申し込み方法はフレンズHPをご覧ください。

21 : 14 : 40 | オフィス | page top↑
派遣教員研修会
2016 / 01 / 26 ( Tue )
先週5日間、文部科学省による在外教育施設派遣教員内定者等研修会が実施されました。
日本人学校や補習授業校に今春から赴任される先生方の研修会です。

セミナー2

その最終日、「保護者の期待する日本人学校/補習授業校」の内容で
フレンズスタッフが講義する機会をいただきました。
日本人学校、補習授業校各2名の経験者から
在学した学校や地域の事情、その経験から学校に期待することなどを
お話しました。

セミナー1

昨年までは、校長先生と教頭先生に向けての少人数の前での講義でしたが、
400名近くの先生方の前で話すという初めての経験でした。

我々が上手く伝えられたかどうかは心配ですが、
私たちの「こんにちは」に応えてくださる先生たちの大きな「こんにちは」の声に
海外校への意気込みを感じました。

日本人学校や補習授業校に在籍のみなさん、
先生方の来る日を楽しみにお待ちください。
14 : 30 : 57 | オフィス | page top↑
活動始めました!
2016 / 01 / 10 ( Sun )
1月8日(金)、オフィスでの活動を再開しました。

年末から処理できなかった郵便物やメールが山ほど溜まっているほか、
内部事務や諸手続きにも追われ、
さらに書店からの『帰国生のための学校案内』のご注文とお届けが加わって
多忙を極めた幕開けでした。

帰国後の学校に関するご相談もありました。
編入学が選択肢に入っていましたので
『フレンズだより』の編入情報を基に
希望に叶うような学校をpick upしました。

『フレンズだより』の編入情報は『帰国生のための学校案内』から
編入試験実施時期や最終募集時期をまとめて表にしています。
編集作業をしていると、昨年と実施時期、最終募集時期が変わった学校も多く、
かなり修正が必要です。

編入情報

また、「欠員時募集」として比較的帰国生を歓迎してくださっていても、
「昨年も今年も入試でいっぱいになり、1年生と2年生は編入を取れません」
とフレンズに情報をくださる学校もあります。

「この学校は編入試験を実施するから大丈夫」と安心せずに、
編入学年と編入時期を希望校に早いうちから伝えてご相談し、
いざ帰国となった時に慌てないよう、準備しましょう。
18 : 56 : 53 | オフィス | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。