スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
地道な作業 その2
2010 / 10 / 18 ( Mon )
フレンズでは、「フレンズだより」の他にもう1つ、「母親が歩いて見た帰国生のための学校案内」にも編入情報を「私立中学校・高等学校編入実施校」として一覧掲載しています。
こちらは、前年実施された編入募集をまとめたものです。

先ず、各都県の私学協会等が発表した募集校から帰国生が受けられる条件の学校をチェックします。

編入

編入募集の条件は、①国内転住 ②帰国生 ③無条件に分けられています。
編入は入試と異なり、欠員がある場合のみ実施する学校が多く、募集人員も少数です。
受験可能な学校をお知らせするため、②帰国生のほか、③無条件の学校もピックアップしています。
ですから、入試で帰国生を募集しない学校も含まれています。
フレンズの編入実施校一覧は各学校・各学年の募集の有無を記載したもので、1校1校、1学年ずつ拾って更新していきます。

今の時期の更新作業は1学期末のものしかできませんので、2学期、3学期と同じ作業を繰り返します。
最後に「母親が歩いて見た帰国生のための学校案内」に記載された各校の要項の「帰国生の編入」欄を見て、本には「編入募集あり」とあるのに発表された募集校に載っていなかった学校に問い合わせをし、更新します。

出来あがった実施校一覧は、3学期末の更新作業終了後、ホームページにUP。
そして、次年度の「母親が歩いて見た帰国生のための学校案内」に掲載します。

帰国が決まった学齢期の子どもたち、特に義務教育ではない高校生に、編入できる学校が見つかる事を願って作業を続けています。

20 : 30 : 00 | オフィス | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。