スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
体験入学のすすめ
2011 / 06 / 03 ( Fri )
6月に入りました。
首都圏では例年より早く、5月末に梅雨入りして、毎日どんよりとしたお天気です。
海外の現地校やインターナショナルスクールでは学年末を迎え、
既に夏休みに入った学校もあるようですね。

ある公立小学校に毎年この時期にハワイから祖父母宅へ一時帰国して、
1ヶ月間体験入学しているお子さんがいるそうです。
3年生ですので、今年で3回目となります。
下のお子さんも今年は1年生の学齢になり、上のお子さんと一緒に初めて学校にやって来ました。
お母さんが家庭では日本語を話していて、上のお子さんは日本語がとても上手だそうです。
下のお子さんは日本語がほとんど話せませんが、
「1年生なのでお友だちとの遊びの中から日本語をあっという間に覚えていくことでしょう」
と校長先生はおっしゃっています。


日本の義務教育期間であれば、このような体験入学を受け入れる公立小中学校があります。
地域により期間や費用など受け入れ方が異なり、学校の都合で受け入れられない場合もありますから、
早めに希望される学校に問い合わせるとよいでしょう。


体験入学は、教科の勉強をするというより、
日本での学校生活を知る機会と捉えてみてはいかがでしょうか?
皆で歩いて登下校したり、給食を食べたり、お掃除をしたり。
この体験が、帰国後の学校生活への違和感を少なくしてくれるかもしれません。


長い夏休み、こうした過ごし方も選択肢の一つとしてお勧めです。
スポンサーサイト
19 : 06 : 55 | 学校案内 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。